即ハボ並みの出会い系アプリとSNSについて

  • 1-1.出会い系アプリのメリットとデメリット
  • 出会い系アプリという言葉を、誰でも一度はこの言葉を耳にしたことがあると思います。
    出会い系アプリとは、スマートフォンアプリの出会い系ツールを通じて見知らぬ相手とチャットをしたり、実際に会ったりするものです。
    以前までは『出会い系サイト』としてネット上にサイトが設けられていたのですが、今ではアプリで簡単に出会い系を楽しむことができる便利で画期的な時代となりました。
    一口に出会い系アプリといっても、SNSと、そして出会い系専門のアプリがあります。
    出会い系専門のアプリでは、直接アプリの中で相手を見つけ出しでやり取りを交わすのですが、SNSで出会い系アプリと同じ目的を果たそうとする場合、まずインターネット上の掲示板から相手を探す所から始める必要があります。
    例えばLINEだと、「LINE 掲示板」とインターネットで検索するとIDやバーコードなどを公開している掲示板があるので、その中から気になった人にLINEでメッセージを送ります。
    ただ、LINEは元々出会い系アプリではないのです。
    メールの代わりに、LINEのほうが便利で使いやすいということで人気になったのです。
    出会い系専門のアプリは年齢認証を行う必要があり、基本的にどの出会い系アプリも18歳未満の人が利用することは規約上禁止されています。
    なので18歳未満の人は、出会い系専門アプリを利用せずにLINEやSkypeなどで出会いを求めるケースが多いようにおもいます。
    実際に、出会い系アプリときくとかしこまった感じがしますが、SNSだとかしこまらず、気楽な感じで利用することができます。
    そして、LINEやSkypeは単なる身内内でメッセージのやり取りをするツールではなくなりつつあります。
    元々、身内や見知った人たちの間でやり取りをしなくてはならないというルールはないのですが、出会い系アプリの代わりに利用するといった使い方も今まではされてきませんでした。
    でも実際に、LINE等を通して現実で直接会って友達や恋人にまで発展したというケースもあります。
    そう考えると、出会い系アプリはいらないのでは?とも思うかもしれませんが、やはり出会い系アプリのほうが直接的で簡単です。

    言い方を変えると、LINEもSkypeも出会い系アプリと同じです。
    元々純粋に連絡ツールとして使われていたのに、いつ頃からか出会い系アプリのような感覚で使う人が増えてきました。
    稀に、知らない連絡先からよくわからないメッセージが送られてきた、ということもあります。
    LINEの場合、適当にIDを検索すれば誰かしらが出てきます。
    適当に検索したIDの主にメッセージを送っているのです。

    そして、出会い系アプリのデメリット。
    まず一つ、常に危険と隣り合わせであることを自覚する必要があります。
    アプリに登録した時点で、自分の個人情報はアプリに知られているわけですから、いつどんなタイミングで何がきっかけになって個人情報がもれてしまうかわかりません。
    よくLINEは個人情報がダダ漏れになっている、と言われていますが、LINEだけに限らず他のSNSアプリでももしかしたら情報が漏れているかもしれません。
    それくらいきちんと考えて使うべきなのです。
    それともうひとつ、インターネットがどのようかものかを知らないうちは出会い系アプリを使うべきではないとおもいます。
    当然ですが、インターネット上には色んな人々が存在します。
    もちろん普通に良い人もいれば、悪質化な目的をもった人もいます。
    何億という人々が利用しているので当然のことです。
    インターネットがどのようなものかわからないうちに、よく知りもしない相手を信用してしまい詐欺被害にあった、というケースも少なくはありません。
    これは特に、小中学生に多くみられます。
    小学生はともかく、中学生はもう立派な大人ですのでしっかりインターネットがどのようなものであるかを自覚し、自分の身を自分で守る必要があります。
    それが自分でできないうちは、出会い系アプリを使わないほうがよいです。
    ですが、よく中学生くらいの子が出会い系アプリを利用しているという話をよくききます。
    彼らは何も疑いもせず、ごく当たり前に出会い系アプリを使います。
    そしてそのほとんどが、インターネットを知らなすぎたために酷い目にあって傷ついています。
    出会い系アプリを推奨したい気持ちはありますが、さすがに未成年や学生オススメはできません。

    そして出会い系アプリのメリットといえば、苦労せずに相手を見つけられることだと思います。
    現実では理想の相手をなかなか見つけることができず人間関係を築くことができないというパターンも多いとおもいますが、出会い系アプリだと相手を選び放題です。
    実際会うことはできなくても、会話をするだけでも十分楽しいです。

    ○出会い系アプリとSNS○
    一見出会い系アプリとSNS6別物のように見られがちですが、本質は案外同じだと思います。
    出会い系アプリだと何十人何百人といる中から、自分の好きな相手を探すことができて、SNSだと二人だけで何を気にすることもなく心置き無く会話ができます。
    どちらもお金がかからないし、どちらでもそれなりの利点があります。
    どちらも試しに利用してみると良いかもしれません。
    いい機会だと思って、思い切って試してみましょう。

    1-1. 出会い系アプリのメリットとデメリット

    友達や付き合っている相手との出会いを覚えている人はあまりいないと思います。
    ですが、どこでであったか覚えている人は多いでしょう。
    以前は、当たり前のようにお見合いや学生時代の知り合いと交際し結婚に発展することが多かったのてますが、現代ではなかなか出会える場がなくて、恋人どころか友達すらいない人が多いです。
    ですが、友達も恋人も欲しい!と思うことがあるでしょう。
    そんな人たちのために『出会い系アプリ』は存在するのです。
    出会い系アプリとは、スマートフォンの普及によって利用されるようになったツールです。
    アプリ内で自分の気になった相手を探して、メッセージを送り交流をはかることを目的としています。
    アプリ内でだけメッセージのやり取りがしたいという人もいれば、実際に直接会って話がしたいという人もいます。
    出会い系のユーザーの多くは、後者に該当するのではないでしょうか。
    スマートフォンが普及ている現代で、出会い系アプリを通さて出会いを求める人は珍しいものではありません。

    出会い系アプリで知り合うことのメリットといえば、やはりたくさんいる人々の中から相手を選べるということ。
    SNSですので、自分と同じ趣味を持った相手や自分の好みの人を簡単に見つけられます。
    メッセージを送ると、基本的に返信をしてくれる人が多く、画期的でとても便利です。
    それに、もしメッセージのやりとりをしている最中で「話したくない」と思えば、簡単に連絡を断つこともできるので、リアルでの人間関係のようにストレスを溜めることなく使うことができます。
    しかし現実だとなかなかそうはいきません。
    そして出会い系アプリのデメリットといえば、直接顔が見えないので相手の本当の姿を知ることができないということ。
    顔色を気にせず会話ができるというのはとても良いことなのですが、相手と会話が続くように自分が積極的にサポートする必要があります。
    対面しながらではないので気が楽だという人もいる反面、顔が見えないから逆に相手に気を遣わなくちゃならないと考える人もいます。
    それと、便利になったと同時にユーザーが増えたことにより、インターネットに疎い人たちをターゲットとした詐欺行為などが増えています。
    詐欺でなくとも、自分の性別を偽って相手を騙し楽しむ最低な行為をする人たちもいます。
    インターネットの初心者は、基本的に考え会話をしている相手を疑うことをしないのてとても危ないです。

    そしてリアルで出会うことのメリットといえば、やはり顔見知りの相手なので気楽に接することができるということ。
    ですので、騙されたり詐欺等にあう危険性はなく、安全な環境で人付き合いをすることができます。
    学生時代に知り合った友達なら更に安心です。
    デメリットというと、メッセージをやりとりするという過程を経ないので、お互いの事を知らない状態から付き合わなくてはなりません。
    相手のことがわからないと、どのようにして話し始めて良いか分からずコミュニケーションの取り方を迷ってしまいます。
    直接会ってから会話を続けることは相当な会話スキルが有されます。
    人と話すのが苦手な人には、あまり向いていないかもしれません。

    しかし、お見合いや合コンと出会い系アプリには共通点があります。
    それは、全く見知らない相手と交流するということ。
    お互いに1から関係を始める必要があるので大変です。
    出会い系アプリを利用する人たちの中には、コミュニケーションをとることに難しさを感じる人もいます。

    インターネットを通して友達や恋人を作ることに対し、いまでも少なからず偏見を持つ人がいます。
    現代でもそうですが、過去に数え切れないくらいのインターネットにを通した犯罪が起こっていたす。
    なのぇ人々の中で「インターネット=危険なもの」という認識があります。
    ですので、インターネットを通じてつくった知り合いというと、あまり良く思えないというひともおおいと思います。
    しかし、出会いのかたちなど関係ありません。
    風俗でであってもキャバクラで出会っても出会い系アプリを通じて出会ったとしても、幸せになる人はたくさんいます。
    逆に、どんなクリアな場で出会ったとしてもうまくいかない人たちもいます。
    どこでどのようにして出会うかではなありません。
    出会いとは偶然ではなく必然なのです。
    どんな出会いも大切であって、決して無駄な出会いなど存在しません。
    よく、「あの人とは出会わなければよかった」なんてことを言う人がいますが、それは自分自身をも否定してしまうことになります。
    人の存在を否定することにも繋がりますので、相手に対してとても失礼です。
    ですので、出会いに後悔している人がいたら「それは違う」と言ってあげましょう。
    嫌なこと、悲しいことがあると、その人の出会いを否定したくなることがあります。
    しかしどんな出会いであっても、きっと自分を成長させてくれたはずです。

    出会い系アプリにはメリットもデメリットも両方ありますが、出会いを求めるための一つのツールとして利用してるとよいとおもいます。
    規約を守って気をつけて使えば、普段よく耳にするような詐欺行為などにひっかかることもありません。
    デメリットよりも、どちらかといえばメリットのほうが多い気がします。
    ただ、未成年が出会い系アプリを利用することは規約上禁止されています。
    もし何かトラブルに巻き込まれたら、自分一人で責任を追うことができないので必然的に保護者に迷惑をかける結果となってしまいます。

    出会い iPhoneアプリ・iPadアプリのおすすめランキング

    著者情報

    ◆運営:『ustyle tuning』運営事務局

    ◆運営代表:安仁屋 創

    ◆運営住所:東京都渋谷区